資材が少なくても作れる、シンプル小型のアイアンゴーレムトラップ(製鉄所)を作ってみた

鉄、不足していませんか?
序盤の資材が少ないときでも作りやすいアイアンゴーレムトラップがありましたのでご紹介

スポンサーリンク

シンプルな作り

明るい色で作ったこともあるのかおしゃれな感じに出来上がりました。

形もシンプルで結構気に入っていいます。

効率

最近のアイアンゴーレムトラップと言ったら、ジ・アイアンタイタン!
いずれは作るでしょうが、現在は必要ないのでこの程度で充分な感じです。

製造能力は1時間に30〜40こ程度
6分で1体のアイアンゴーレムが湧いてきて、そこから3から4個の鉄が取れるので、毎時30〜40個という計算ですね。

スポーンチャンク

その辺で2時間ほど探検や作業をしていれば、1スタック程度が集まるという感じです。
ただ離れてしまうと止まってしまうので、そこまではいかないのかも??

常に作動させておくには、スポーンチャンクに作っておけばバッチリ!
ドアとドアを64以上離しておけば別の村と判定されるので、数個作ることも可能です。
その場合は単純に効率も2倍、3倍となります。

この形のトラップはセンターに村人がいないので、真上に重ねることもできます。
利点は処理部分が一つで済むこと、難点は村人を上空まで運ぶのが面倒なことですね^_^;

当然横に64離しても稼働可能です。この方が現実的かな?

注意点

ビデオの中でも説明していますが、作る地点によってドアの位置が変わってきます。
村の中心をしっかり決めて、ドアの上などにアイアンゴーレムを沸かせないため、湧き層がコンパクトな16×16のサイズが実現されています。

座標を確認

この説明を理解するのが一番むずかしいかな?
要は作ろうとしている部分の座標を表示して、X値とz値にー(マイナス)がついているかいないかを確認すればOKです。

いかの4パターンにわけられます

  • x,zともにマイナスが無い場合
  • xだけにマイナスが付く場合
  • zにだけマイナスが付く場合
  • x,zともにマイナスが付く場合

ぢぢくらの場合は、どちらもマイナスの無いパターンでした。
したがってこのようにドアが左にずれています。

これに注意してドアを配置すれば、変なところに湧いてしまって処理できないkともありません。

では鉄のある暮らしを楽しみましょう!


湧き層は2層、約6分に1体が生まれてきます。

村人は2か所に6人以上づつ、最初の位置ずれに注意!

この水流でアイアンゴーレムさんが下の処理層に落ちていきます。

近々もう一基作ろうと思っていますので、じっくり解説しますね(^_-)-☆
(いつになるのやら?)


youtube

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする